犬猿の仲❓5歳差姉弟の子育て日記

性格の正反対な中3娘(犬❓)と小4息子(猿❓)を飼育中(笑)子供のことや学校、料理のことなど誰かの参考になったら嬉しいなぁと思うことを書いて行きたいと思います♪

広告

我が家のしっかり女子の悩み

我が家の上の子(現在中3)はしっかり女子。

f:id:tetsutylor:20210916165845p:image

 

ですが、私にとっては1人目の子育てだったので、そのしっかりさに私はなかなか気付けませんでした。

幼稚園の時、何度かママ友や先生から

上の子ちゃん、しっかりしているね

と言われることがありましたが

またまた~
社交辞令ありがとうございま~す

ぐらいにしか思っていませんでした。

けれども、上の子が小学校に入ると、私もそれをひしひしと感じるようになりました。

 

学芸会など学年全体のイベントでは積極的に大役に立候補して勤め上げたり、運動会の応援団に入ったり、学級委員になりクラスを引っ張ったり、学級委員の集まりの児童会でも下級生をまとめ活躍していました。

数々の大役を率先してこなしていきました。

責任感が強く、白黒もはっきりしているタイプ。

その為、周りの友達も、こんな上の子に任せておけば安心と思ってくれるようで、他の子が同じ役を立候補した時は、多数決で上の子を推してくれたりもしました。

 

 

こんな上の子なのですが、それに伴い上の子なりに悩みがあります。

それは

①役目・仕事を色々押し付けられてしまうこと。

 

学級委員は何度かやったから、今回は違う委員をやってみたいと思っていても、学級委員をやりたい人がいなかったので押し付けられ、その時上の子が希望していた委員には立候補すらさせてもらえなかったこともありました。

 

また複数人のグループで何かをする時、あからさまに押し付けて遊んでいる子、放課後だと習い事があるからと期日の近い仕事も計画的に全くやらず放りだす子が一定数いるようです。

そういう子達は言ってもうまくかわすそうで、結局上の子はそんな子達が放り出した仕事も放っておけずやってしまうので、上の子自身の習い事が遅れたこともありました。

任された仕事は皆の仕事なのですが、上の子自身は責任感からそういう子の分も最後までやらずにはいられないのです。

 

また、小学生の時は特に元気過ぎる男の子がクラスに数人いたので、先生からそれとなくお世話係のような役割を常にさせられていました。

放っておくと好き勝手する男の子を世話焼きタイプの上の子はもちろん放っておけません。

その性格を先生も利用してか、席替えすると必ずと言っていいほどすぐ近くが元気過ぎる男子の誰かになるそうです。

そして先生は余程のことが無い限りその子を叱らないとのこと。

なので、上の子は見ぬふりもできず、世話焼きにも拍車がかかります。

6年生の時は

もう最後の一年ぐらい平和に過ごしたい~

とボヤいていました。

 

また

②先生の不条理な発言・行動にも悩んでいます。

これも小学生でも中学生になった今でもそうなのですが、色々な役や活動に参加する為、色々な先生と出会います。

その時にその先生の色々な所が見えてしまうようで、

先生なのにあんな行動をしている。
(生徒か?という行動や社会人として疑われる行為)
生徒のことを信用していない発言をしている。
周りに迷惑をかけている生徒がいるのに全然注意してくれない。

などとよくボヤいています。

皆を引っ張る役をよくするので、その弊害がもろに上の子にかかってくることもあるようで、

もう、どうにかして~
〇〇先生しっかりして~

とよく言っています。

 

上の子のことを知っているママ友からはよく、

あんなにしっかりしているから安心だね。

と言われますが・・・

しっかり女子はしっかり女子で結構悩みがあり、それを帰って来るなりマシンガントークで聞かされます(笑)

しっかり女子の悩みも、それを毎日のように聞かされる母の悩みもまだまだ続きそうです(笑)(笑)

 


 

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ