犬猿の仲❓5歳差姉弟の子育て日記

性格の正反対な中3娘(犬❓)と小4息子(猿❓)を飼育中(笑)子供のことや学校、料理のことなど誰かの参考になったら嬉しいなぁと思うことを書いて行きたいと思います♪

広告

コロナ自主休校終了!しかし次なる壁到来!!

新型コロナの影響で2学期が始まってから自主休校させていた下の子(小4男子)。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

けれども、懸念材料が改善されて来たため、登校を再開することにしました。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

〇我が家が住んでいる東京都の新規陽性者が大幅な減少傾向にあること。

〇2学期始まって以降、学校で陽性者が出ていないこと。

そして一番の決め手は、

〇夫も私もワクチン2回接種完了し、我が家の接種対象年齢者全員が打ち終わり、厚生労働省が発表する「接種後十分な免疫がつき始める日」が経過したこと。

 

懸念材料はだいぶ改善されましたが、これで万事安心!という訳にはもちろんいきません。

下の子はそもそも接種対象年齢ではない為ワクチンは打てていません。

子供は重症化しにくく軽症、無症状が多いと言われますが、わかりません。

かからないのが一番です。

なので、感染対策と並行しながらの学校生活です。

 

迷いながらも、やっと何とか登校再開の判断を出しましたが、次なる壁がすぐに到来しました!

f:id:tetsutylor:20210923103102p:image

 

校外学習のおたよりと共に、その出欠確認兼承諾書の提出を学校から求められました。

校外学習かあ・・・。
どうしよう・・・。

参加を希望しない場合でも、欠席の扱いにはならないそうですが、この1年半ずっと延期・中止となり続け、一度も行われなかった校外学習。

下の子の大好きな行事です。

これだけ我慢し続けたのだから、行かせてあげたいのはやまやまです。

 

けれども、校外学習は大型バスの移動&弁当持参&丸一日。

久しぶりの校外学習で子供達のテンションも上がって羽目を外しちゃいそう。

リスクは教室より遥かに多そうです。

 

やっと登校再開を決断した身としては、ハードな決断を求められています。

しかも予約の関係か、出欠確認兼承諾書の提出締め切り日がめちゃくちゃ早く、ほとんど迷っている暇はない状況です。

 

う~ん
どうしよう・・・。
やっと登校再開を決めた身としては辛い

判断に迷ってしまいます。

 

東京の新規感染者数も激減している今なら今だから行かせてあげてもいいのだろうか?

行かせてあげるなら、第5波が収束しつつあり、この先第6波が来る前の今しかないかも?

このタイミングを逃す手はない?

でもやっぱりリスク高そう・・・

色々な考え・感情が入り混じります。

 

2学期は色々な行事が盛りだくさんの季節。

遠足、社会科見学、修学旅行、運動会、音楽会・・・。

本来なら一番楽しみな季節なのに・・・。

その度に親は難しい決断を迫られるのでしょう。

子供の為に何が正解なのかも分かりません。

恐れなければいけないけれど、恐れてばかりもいられません。

親として子供のことを考え、我が家の決断を出したいと思います。

 


 

家にいながら旅行気分⁈子供に超オススメ旅本♪

新型コロナの影響で、まだまだステイホームが叫ばれている今。

けれども、それも1年半以上続き、もう限界寸前です。

旅行行きたい!
羽伸ばしたい!!
現実逃避した~~~~い!!!

f:id:tetsutylor:20210920095415p:image

 

ホントいつになったら安心して普通に旅行に行けるのでしょう。

せめて今は気分だけでも旅行気分を味わいたい!

と、下の子(小4男子)と図書館で旅行コーナーを見ていると、いい本見つけました♪

それがこちら!

 


 


 

 
ボンボヤージュ著
主婦と生活社から出ている
旅ボンシリーズ

 

海外編は

〇イタリア編

〇ハワイ編

〇台湾・高雄編

〇台湾・台北編

 

国内編は

〇富士山編

〇北海道編

〇沖縄編

〇大阪編

 

以上8編があります。

HPでは

「役立つ情報はほとんどないけれど、きっと旅には出たくなるコミックエッセイ」

と紹介されています(笑)

 

これ、本当に面白くて♪

ネコに扮した作者が旅をし、その土地の観光名称や、名物、特産品、歴史などを交えながら漫画で面白おかしく描いているので、下の子は笑い突っ込みながらいつも読んでいます。

気に入り過ぎて、図書館にあるシリーズは全部制覇しました(笑)

漫画の割には字も多くルビ無しなのですが、楽しい漫画なので、知らない漢字がまだまだ多い小4の下の子でも、めちゃくちゃ楽しんで読んでいます。

他のも読みたいから予約して~

と言われ、即予約。

そして全部制覇して少し経つと

また読みたいから予約して~

と定期的にリピート読みしているほどです。

 

ちなみに、同じボンボヤージュさんが書いた「旅ボン」ではない

「大人ボン 41歳からの運転免許編」という本も出ていて、これも下の子かなり気に入っています。

 

 

 

旅ボンのおかげで下の子の予習はバッチリです(笑)

旅行に行きたい気持ちマックスです(笑)

準備万端です(笑)

安心して旅行に行ける日が一日でも早く来ますように!!!

鼻炎持ち中学生女子鼻うがいに挑戦!感想はかなり意外な反応でした

我が家の上の子(中3女子)は、鼻炎持ち。

3歳頃から花粉症の症状が現れ始め、今はスギやヒノキの花粉や、ハウスダストにもアレルギー反応を示し、鼻や喉、目に症状が出ます。

舌下免疫療法も取り入れたのでピーク時はマシになりましたが、気候や天候にも左右されるのか年中波があり、抗アレルギー薬を追加で飲むこともあります。

飲んだとしてもいまいちパッとしません。

かかりつけの先生に相談すると、

鼻うがいがいいですよ
物理的にアレルギー物質を洗い流せますから

と何度か言っていただいていたのですが、

当の上の子は

痛そう~
面倒臭そうだしいいや~

となかなかやってくれませんでした。

けれども何度か先生に薦められ

鼻うがいで効果があったらお薬飲まなくてよくなるよ

という一言でやっとやる気を起こしてくれました。

 

f:id:tetsutylor:20210918132308p:image

 

鼻うがい薬は特に処方していただくわけではなく、作るのも簡単なのでネットで検索してやってみてOKとのこと。

 

なので検索です。

材料は沸騰させ人肌に冷ました白湯と食塩のみ。

容器も専用のものでなくてもコップでOKとのことだったので、手軽にできました。

洗うのも楽です♪

 

f:id:tetsutylor:20210918132318p:image

 

0.9%の食塩水とのことだったのでコップ1杯の白湯に1gの食塩を溶かし、こぼしてもいいようにお風呂で行いました。

うつむき加減の姿勢で片鼻を手で押さえ反対の鼻からゆっくり食塩水を吸い上げ口から出す作業を両鼻で何度か繰り返すそうなのですが、最初は口から出せず、吸い上げた鼻から出す感じでした。

 

上の子本人に感想を聞くと

うんとねえ・・・
痛くなかったよ。
それよりもねえ・・・
美味しかった!
飲みたかった~!!

とのこと(笑)

塩おむすび、枝豆などの塩加減、食塩大好き上の子のお眼鏡にかなったようです(笑)

0.9%の鼻うがい水の塩加減は上の子好みだったようです(笑)

それはそれは
良かったね~

と私は呆れ半分、でもこれなら続けてくれそうと希望半分でした。

 

効果のほどはまだまだ始めたばかりなので分かりませんが、これから寒い季節にも突入するので、健康管理がてら続けてくれたらなあと思います。

 


 

我が家のしっかり女子の悩み

我が家の上の子(現在中3)はしっかり女子。

f:id:tetsutylor:20210916165845p:image

 

ですが、私にとっては1人目の子育てだったので、そのしっかりさに私はなかなか気付けませんでした。

幼稚園の時、何度かママ友や先生から

上の子ちゃん、しっかりしているね

と言われることがありましたが

またまた~
社交辞令ありがとうございま~す

ぐらいにしか思っていませんでした。

けれども、上の子が小学校に入ると、私もそれをひしひしと感じるようになりました。

 

学芸会など学年全体のイベントでは積極的に大役に立候補して勤め上げたり、運動会の応援団に入ったり、学級委員になりクラスを引っ張ったり、学級委員の集まりの児童会でも下級生をまとめ活躍していました。

数々の大役を率先してこなしていきました。

責任感が強く、白黒もはっきりしているタイプ。

その為、周りの友達も、こんな上の子に任せておけば安心と思ってくれるようで、他の子が同じ役を立候補した時は、多数決で上の子を推してくれたりもしました。

 

 

こんな上の子なのですが、それに伴い上の子なりに悩みがあります。

それは

①役目・仕事を色々押し付けられてしまうこと。

 

学級委員は何度かやったから、今回は違う委員をやってみたいと思っていても、学級委員をやりたい人がいなかったので押し付けられ、その時上の子が希望していた委員には立候補すらさせてもらえなかったこともありました。

 

また複数人のグループで何かをする時、あからさまに押し付けて遊んでいる子、放課後だと習い事があるからと期日の近い仕事も計画的に全くやらず放りだす子が一定数いるようです。

そういう子達は言ってもうまくかわすそうで、結局上の子はそんな子達が放り出した仕事も放っておけずやってしまうので、上の子自身の習い事が遅れたこともありました。

任された仕事は皆の仕事なのですが、上の子自身は責任感からそういう子の分も最後までやらずにはいられないのです。

 

また、小学生の時は特に元気過ぎる男の子がクラスに数人いたので、先生からそれとなくお世話係のような役割を常にさせられていました。

放っておくと好き勝手する男の子を世話焼きタイプの上の子はもちろん放っておけません。

その性格を先生も利用してか、席替えすると必ずと言っていいほどすぐ近くが元気過ぎる男子の誰かになるそうです。

そして先生は余程のことが無い限りその子を叱らないとのこと。

なので、上の子は見ぬふりもできず、世話焼きにも拍車がかかります。

6年生の時は

もう最後の一年ぐらい平和に過ごしたい~

とボヤいていました。

 

また

②先生の不条理な発言・行動にも悩んでいます。

これも小学生でも中学生になった今でもそうなのですが、色々な役や活動に参加する為、色々な先生と出会います。

その時にその先生の色々な所が見えてしまうようで、

先生なのにあんな行動をしている。
(生徒か?という行動や社会人として疑われる行為)
生徒のことを信用していない発言をしている。
周りに迷惑をかけている生徒がいるのに全然注意してくれない。

などとよくボヤいています。

皆を引っ張る役をよくするので、その弊害がもろに上の子にかかってくることもあるようで、

もう、どうにかして~
〇〇先生しっかりして~

とよく言っています。

 

上の子のことを知っているママ友からはよく、

あんなにしっかりしているから安心だね。

と言われますが・・・

しっかり女子はしっかり女子で結構悩みがあり、それを帰って来るなりマシンガントークで聞かされます(笑)

しっかり女子の悩みも、それを毎日のように聞かされる母の悩みもまだまだ続きそうです(笑)(笑)

 


 

子育てで感じた関西人の東京カルチャーショック⑤子供が関西弁をしゃべれない

私は関西生まれの関西育ち。

けれども、上の子を産んですぐに夫に異動辞令が出たので東京に引っ越しました。

それから、かれこれ15年。

未だに東京にいます。

関西でどっぷり育った私は、この15年で数々のカルチャーショックを感じ、今でも感じ続けています(笑)

そんな私のカルチャーショック紹介したいと思います。

 

これから関西から東京に引っ越す予定の人、すでに引越して東京生活の人、変わらず関西にいる予定の人、ずっと東京にいる人、はたまた全然違う人も

「へ〜そんな違いがあるんだ〜、あ〜私もそれカルチャーショックだった〜」

などなど思って楽しんでもらえると嬉しいです。

 

今回のカルチャーショックは子供が関西弁をしゃべれないです。

 

f:id:tetsutylor:20210818161609p:image

 

これは、関西・東京に限らないと思うのですが、親が別の言葉(我が家は関西弁)をしゃべっていても、子供はその言葉をしゃべれるようになるわけではなく、住んでいる所の言葉(我が家は東京弁)になるということです。

 

我が家は上の子が産まれて数か月で関西から東京にきたので、上の子も下の子もずっと東京で育っています。

けれども、私も夫も生まれも育ちも関西なので、家では関西弁が飛び交っています。

子育ても関西弁を基本にしてきたはずです。

なのですが・・・子供達は関西弁を理解はできても、しゃべることができません。

たまにネタ的にしゃべったりはしますが、変なイントネーションの関西弁をしゃべって変なことになっています(笑)

あれだけ生まれた時から関西弁のシャワーを浴び続けたのに(笑)

 

というのも、理由の一つとして、私も夫も人前では東京弁(標準語?)をしゃべるようにしているからかもしれません。

なので、家でもその延長で子供に東京弁で話しかけることもあるのですが、基本子供に話しかける時は関西弁です。

怒った時は尚更関西弁でまくし立てています(笑)

けれども子供達は、外の世界が幼稚園も学校も東京弁なので、そのせいか東京弁しか話しません。

私のしゃべる関西弁は理解できているのに、しゃべれません。

とても不思議な感覚です。

子供達はもう東京の人なんですね~。

未だに「マック」と言えない東京在住歴15年のアラフォーの私にとって、それがどことなく寂しいです。

 


 

コロナ自主休校終了!登校再開タイミング悩んだけれどやっぱり決め手はこれでした

都内在住の我が家には、中3女子の上の子と小4男子の下の子がいます。

夏休みに入ると1学期以上の新型コロナの感染爆発第5波。

けれども、2学期は予定通り・通常通り・何の特別な対策もなく始まることになりました。

f:id:tetsutylor:20210918101320p:image

 

そのことに疑問を抱き、加えて我が家は夫も私もワクチン2回接種が未完了だったので、我が家は我が家の方針を決めました。

 

上の子は、ワクチン2回接種を完了しており、自発的感染対策も意識してできるので、通常通り登校させることにしました。

けれども下の子は、ワクチンを打てる年齢でもないし、性格上自発的感染対策がかなり難しいので、午前授業の日が終わり給食の始まる日から自主休校させることにしました。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

けれども学校が大好きな下の子。

学校行きたい~
いつになったら行けるの~

と毎日のようにブツブツ言っていました。

私達夫婦も、下の子を学校に行かせてあげたいのはやまやまでしたが、懸念材料がいっぱいありすぎて、なかなか登校再開のタイミングを決めかねていました。

 

〇学校の1学期とさほど変わらない対策

〇感染者の災害レベルの爆発的増加

〇子供にも移りやすくなり子供施設でもクラスターを起こし始めたデルタ株の存在

〇私達夫婦のワクチン接種未完了

〇都内の医療崩壊

 

懸念材料は数え上げたらきりがありません。

そう、自主休校を決めたはいいのですが、登校再開のタイミングを判断するのがとても難しかったのです。

 

そんなことは言っても、ずっと自主休校しているわけにはいきません。

学校に通うということは子供にとってとても意味のある重要なことですし、下の子自身も行きたがっています。

 

なので以下の条件が揃ったのを機会に、登校再開させることに決めました。

 

〇東京都の新規陽性者が大幅な減少傾向にあること。

〇2学期始まって以降、学校で陽性者が出ていないこと。

そして一番の決め手は

〇夫も私もワクチン2回接種完了し、我が家の接種対象年齢者全員が打ち終わり、厚生労働省が発表する「接種後十分な免疫がつき始める日」が経過したこと。

 

上記条件は満たしましたが、下の子自身は年齢的にワクチンを打てていないので感染のリスクは接種した上の子や私達夫婦以上につきまといます。

子供は症状が軽く済むという話も聞きますが、もちろんかからないのがベストです。

なので、性格的に大雑把でなかなか意識した感染対策が難しい下の子に、感染対策を今まで以上にしっかり意識してすることを登校の条件にし、言い聞かせ通わせることにしました。

 

この判断が合っているか分かりませんが、我が家が今できるリスク回避はある程度できたと思うので、また状況に応じて我が家の方針を見直して実行していこうと思います。

 

 


 

肌ゴワゴワのアラフォー敏感肌に強い味方発見!こんにゃくパフ

最近、顔の表面がゴワゴワ固く感じていたアラフォーの私。

メイクを落としてもしっかり泡立てて洗っても、何か常に薄いかさぶたに覆われているようで、洗ってもなんかさっぱりせず顔に何かがゴワゴワザラザラ残っている感じでした。

 

化粧水をつけても浸透とは程遠く、顔の表面に乗せている感じでした。

なので酵素やスクラブのようなものも試してみましたが効果はイマイチ。

加えて私は元アトピーの敏感肌。

合わないものが多くある為、物によってはすぐに炎症を起こしたりトラブルに繋がってしまっていました。

 

それでももう少し若い頃は、運動で汗をかくと汗と一緒に余分な物がきれいに流れるのか、お風呂上りはツルっとした肌になって、やっぱり運動で汗をかくっていいよね♪となっていたのですが・・・

ここ数年、いやもっとかな?汗をかいても全然ツルっと肌にならなくなってしまっていたのです。

 

老化か・・・

受け入れるしかないのか・・・

と悲しくなっていた時、ふとこんにゃくパフをもう一度使ってみようと思い立ちました。

昔まだ運動で汗をかくとツルっと肌に余裕でなっていた頃に使ってみたことがあったのですが、その当時はあまり効果を感じられず、すぐにやめてしまったのですがリトライです。

 

そもそもこんにゃくパフとは、コンニャクでできたスポンジのことで、赤ちゃんの体洗い用として江戸時代頃から使われていたそうです。

天然素材で肌への負担も少ないので赤ちゃんにも使うことができるんですね。

ということは敏感肌の私でも大丈夫!

幸い今はダイソーやキャンドゥなどの百均で手軽に手に入るし、思い立ったら気軽に試すことができます♪

なので買ってきてみました。

 

f:id:tetsutylor:20210914091434j:image

f:id:tetsutylor:20210914091440j:image

 

本当に材質はこんにゃくのみです。

 

余談ですが、こんにゃくの英語表記は「konjac」と書くんですね。

「konnnyaku」「konnyaku」ぐらいかなと思っていたので少し驚いてしまいました(笑)

 

それはさておき、このこんにゃくパフ、売っている時はカチカチで水分が無く固いのですが、水やお湯で戻すとプルプルの弾力のあるこんにゃくに戻るんです。

私はこれをお風呂に入る時に子供用の桶を拝借して水につけて置き、顔以外の所を先に洗っています。

そうすると、最後に顔を洗う時にちょうど戻っているんです。

そして軽く握ってしぼり、洗顔料(私は牛乳石鹸赤箱)をつけてクシュクシュして少し泡立て顔全体を優しく洗っています。

 

最初はこの程度ではまた無理だろうなあ・・・と思っていたのですが・・・

お湯で流すと顔がキュッキュと鳴るではないですか!

こんなの久しぶりです(笑)

余分な物が全て落とされた感じです。

これだけでも衝撃だったのですが、お風呂から上がって化粧水をぬると肌の中にぐんぐん入っていく感じで更にビックリ。

手も吸い付いてもっちりする感じ、肌の柔らかさも感じました。

こんな感じ超久々です(笑)

こんにゃくパフ良いです!

肌トラブルも無しです!!

アラフォーの敏感肌に最高です!!!

 

けれども何度か使っていると、こんにゃくパフ自身に何となく保水能力の劣化を感じ、それと共に私のモチモチ度も感じにくくなった気がしたので、今回買い替え購入してみました。

中3娘に自慢すると、使ってみたいとのことなので、娘の分も合わせて購入です。

何せ百均ですから♪

これからもこんにゃくパフ様様のお世話になり続けようと思います。

 

 


 

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ