犬猿の仲❓5歳差姉弟の子育て日記

性格の正反対な高1娘(犬❓)と小5息子(猿❓)を飼育中(笑)子供のことや学校、料理のことなど誰かの参考になったら嬉しいなぁと思うことを書いて行きたいと思います♪

広告

我が家のコロナ体験記③子供2人感染で感染対策も限界!そして3人目発症・症状

全国的にコロナも落ち着いてきたこの時期ですが・・・

都内に住む我が家のところにも、先日とうとう新型コロナの波がやってきました。

 

まずは下の子である小5の息子が発症しました。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

そして、その2日後には上の子である高1娘も陽性に。

子供が2人共、新型コロナにかかってしましました。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

子供が感染し、家庭内での感染対策は結構頑張りましたが、すぐに限界を実感しました。

 

1人目の息子の発症時、小児科で感染対策などを教えてもらっていたので、息子だけでなく娘も夫も私も個々に常にマスクをし、食事時間も1人1人ずらすなど感染対策を徹底していました。

また息子を一人にするのは不安だったので、リビングの横の部屋を感染した息子の隔離部屋にし、窓をどこも開け放って換気をしつつ息子の部屋とリビングの間のドアもあけておくことにしました。

そして、飲み物が欲しいなど用事がある時は、呼んでもらい私が動いて持って行くスタイルを取り、感染した息子にはトイレや食事、お風呂の時ぐらいしか出て来ないようにさせました。

トイレや洗面所、リビングのテーブルを使った後は、都度消毒と一定の時間を空けて次の人が使うという風にしました。

けれども、水分を結構取らせていたのでトイレがすごく近いんですよね。

 

更に2日後からは娘も感染してそこに加わりました。

なのでトイレだけでも2人分なので回数が多く、加えて娘は咳と痰の症状が酷かったので、洗面所でゴホゴホ苦しそうに咳をしたりうがいをしたり

それでも、痰が出そうで出ないので、それを何度も繰り返すという行動も続きました。

なのでもう消毒が追い付かない感じでした。

 

f:id:tetsutylor:20221014132336p:image

 

また、娘が発症して体調が辛かった時には息子はもう元気満々になっていたので、娘のツラい横で元気に遊んでしまい、同じ部屋で子供2人を隔離するのは結構大変でした。

体がツラい時は隔離部屋でじっと寝ていてくれたのですが、元気になると息子は特にジッとしてなんていられません。

ジッと1部屋にはいられないのでリビングにチョコチョコ出て来てしまうことも。

 

 

また食事やお風呂は感染者は最後がいいのだろうけれど、早めに食べたがったり早めにお風呂に入りたがったり。

感染していない夫や私は在宅の仕事や家事、感染した子供達の世話などで忙しく用事が遅くまであるので、なかなか子供達よりも先に食事やお風呂ができずタイミングが合わないので、結局感染している子供達が先にご飯を食べて先にお風呂に入り先に寝るという感じになってしまいました。

 

今思えば、この子供2人が感染した時が感染対策面で一番大変でした。

普段なら自分達で普通にすることも、部屋から出られないので私が全てやってあげつつ症状のある子の世話、普段の家事、しんどい子の別メニュー作り。

そこにのしかかるエンドレスの消毒などの感染対策
もうきりがない感じでした。

 

 

それが楽になったのが、私の感染(笑)

息子の1人目感染から5日ほどたっての私の感染でした。

もちろん感染自体は喜ぶべきことではなかったのですが、感染対策の面ではかなり楽になりました。

家族4人中、子供2人と私の計3人が感染したので、考え方を切り替えました。

感染している3人はできるだけまとめて洗面所やトイレ、お風呂などを使ってその後まとめて消毒することにしました。
1人1人、1回1回の消毒から解き放たれたのでかなり楽になりました。

私が感染した頃には、子供達の症状がほぼほぼよくなっていたのと、私の症状が軽かったのもそれを手伝ったのだと思います。

 

 

そんな私(40代ワクチン3回接種済)の症状は・・・

マスクをして寝ていたのに、朝から喉の乾燥の違和感を少し感じたところから始まりました。

今思えば娘と同じ初期症状だったのだと思います。

けれども、喉が痛い訳でも酷い違和感でもなかったので日中忘れていると、夜のお風呂後から腰や膝やお尻が痛くなってき、その後8度前半まで発熱

けれどもひどい発熱はその時のみで、翌日は7度半ばぐらいまでしか上がらず、体はちょっとダルイ感じ。

でもその後は至って平熱と症状は軽めでした。

多少のの症状と鼻声はありましたが、薬を飲むほどではなく、何の薬を飲むこともなく良くなっていきました。

私の場合は、一番つらかったのは腰の痛みでした。
陣痛の軽い版みたいなものが尾てい骨あたりを襲いました。

正しく陣痛時のように、強く撫でてもらったりゴルフボールを上でコロコロしてもらいたい感じでした。

痛みに波はあるものの、結構痛かったです。

けれども、その症状も3日ほどで治りました。

ちなみにこの症状、娘も少しあったようです。

 

また、罹患後から味覚が少し変わりました。

甘いものが好きだったのに、甘いものを食べたい飲みたいと思わなくなりました。

また毎日のように昼食後飲んでいたコーヒーですが、これも全く飲みたいと思わなくなりました。

飲み物全般飲みたいと思わず、水分補給のお茶ぐらいしか飲む気になれなくなってしまいました。

何かコロナの罹患と関係あるのかなと思います。

 

 

こんな感じで我が家は、感染対策を色々頑張ったにも関わらず、家族4人中3人感染してしまいました。

残るは夫1人。

その後のことはまた書きたいと思います。

 


 

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ