犬猿の仲❓5歳差姉弟の子育て日記

性格の正反対な高1娘(犬❓)と小5息子(猿❓)を飼育中(笑)子供のことや学校、料理のことなど誰かの参考になったら嬉しいなぁと思うことを書いて行きたいと思います♪

広告

排水溝からの水逆流は他家庭からの風呂水と判明!年末も大惨事!管理会社の対応は?

12月に入ってから、我が家のマンションの洗濯機排水溝とお風呂の洗い場の排水溝からニオイ&ボコボコ音と共に水が逆流し始め、ついには逆流の水量が多過ぎ、洗濯パンからあふれ出して床が水浸しになる日が出てきました。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

likecatdogmonkey.hatenablog.com

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

その為、管理会社に連絡して2度業者に来てもらい現状をみてもらい、原因を調べえてもらったり、我が家の排管に高圧洗浄をかけてもらったのですが・・・結局症状は改善されず。

管理会社にも改善されない旨その都度報告しましたが、共用部分排管の高圧洗浄も含め対策を検討しますので追って報告します、との返答で年末に突入してしまいました。

 

likecatdogmonkey.hatenablog.com

 

年末も症状には波があり、全く症状の出ない日もあれば少しだけ逆流の日、洗濯パン内で何とか治まる日もありましたが・・・

大晦日の12/31は最悪でした。

紅白を始めから見たいからと子供達が早めにお風呂に入ろうとした矢先・・・大逆流が起き、洗濯パンから大いに溢れ、洗面所床や廊下フローリングまで水浸しとなりました。

 

しかもこの時とその前日の逆流で、その逆流の水が他家庭のお風呂のお湯だということが決定的となりました。

というのも、その排水溝から逆流してきた水は、入浴剤の色&ニオイだったのです。

我が家はその日そもそもまだお風呂に入っていないし、普段から入浴剤も使っていないのです。

なので明らかに他家庭のお風呂の排水なのです。

 

しかも大晦日は、いつもよりかなり早い時間の逆流でした。

なのでノーマークでした。

おそらく、我が家のように紅白を始めから見ようと早くお風呂に入り、家族みんなで入り終わったのでと大量の風呂水を捨てたのだと思われます。

その水が排水管を伝い我が家へ・・・

想像しただけで気分が滅入ります。

 

年末、この大晦日の前にも何日間か症状が出ていたのですが、洗濯パン内で何とか治まっていたことと、管理会社も休みに入っていたので連絡はしませんでしたが・・・

大晦日の大漏れはさすがに部屋まで水浸しで酷過ぎたので、管理会社の緊急センターに電話し、業者を手配してもらって急遽来てもらいました。

 

f:id:tetsutylor:20220109094137p:image

 

症状が治まって水漏れ後の片付けもなんとか終わり、あともう数時間で年が変わるという時に業者の方が急遽来て色々見てくれたのですが・・・

やはり前回2回と変わらず、我が家の排管には原因が見当たらないとのこと。

そしてまた共用排管部分の不具合だろうとのことでした。

なので結局、また原因を取り除いてもらうこともできず、症状も原因も見受けられないことを確認したのみでした。

せっかく来てもらったのですが、何の前進も改善もありませんでした。

 

年始の管理会社が営業を再開するのを待って、担当の方にこちらからも年末の症状を報告しました。

そしてこちらの要望として、原因を特定して根本から改善するのももちろんだけれど、業者に何度来てもらっても改善されないし、症状を取り急ぎなくすために上の階の方々に排水を一気に大量に流さないようお願いして欲しい旨を伝えました。

 

そして管理会社の調査などから、今後の対応として、我が家から下の共用部分の排管に不具合があるようなので、その部分の高圧洗浄をする計画を立ててくれたのですが・・・その作業がそこそこ大掛かりな作業になるようなのです。

 

というのも我が家のマンションは我が家の部屋より下の階は別の排水管になっているようで、我が家の属する排水管縦ラインで最下部が我が家とのこと(だから我が家が一番症状が酷いようです)で、我が家から下に繋がっている共用排管は1階の店舗上を通って外に繋がっているようです。

 

なので、我が家からめちゃくちゃ長い管を入れてその共用排管を洗浄する案と、1階の店舗部分から排管をあけて?洗浄するかの案が出ているらしいのですが、後者の案は店舗にかなり迷惑がかかるかもしれないとのこと。

前者の案も実際行うには難しいのか少し微妙なよう。

そして費用面も結構かかるのか、オーナーの許可がいるらしいのですが、なかなかOKが出ないそう。

なので金銭面、技術面、日にち面でも色々課題があるとのことでした。

 

そうは言っても、この症状がまだ続くのは耐えられません。

なのでとにかく取り急ぎ症状が起こらないように上階の人に排水量を調整しながら流してもらうなどの対策に管理会社も尽力していただくこと、下階共用排管の高圧洗浄も急いで調整してもらうことを管理会社にお願いしました。

 

症状が出始めた当初は、さすがに年末には何とか改善されるだろうと思っていましたが・・・まだまだ先は長そうです。

 


 

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ