犬猿の仲❓5歳差姉弟の子育て日記

性格の正反対な高1娘(犬❓)と小5息子(猿❓)を飼育中(笑)子供のことや学校、料理のことなど誰かの参考になったら嬉しいなぁと思うことを書いて行きたいと思います♪

広告

都内中学校で2年ぶりに授業参観が行われました

先日、我が家の上の子(現在中3)の中学で、実に2年ぶりとなる授業参観が行われました。

 

2年前の中1の秋の参観を最後に、新型コロナの影響でずっと無くなっていた保護者の参観。

それが先日、本当にやっと行われました。

もちろん中3になって初めての参観。

中2の昨年度は一度もなかったので、とても久々でした。

保護者会はこの2年で何度かあったのですが、参観は全くなかったんです。

受験をして入る中高一貫校の為、外部(受験生)に向けた参観は少人数の予約制で感染対策を講じて何度か行われていたようなのですが、やっと在校生の親の番がまわってきました(笑)

 

f:id:tetsutylor:20211106095806p:image

 

けれどもそんな今回も、徹底した感染対策のもと行われました。

まず、日にちを2日に分け、1時間目はこの人とこの人とこの人・・・というように、時間割ごとに対象者を学校側から指名されました。

なので日にち時間は指定で、1家庭あたり1日1時間のみの参観となりました。

もちろん勝手に指定されるので、どうしても都合がつかず、別枠にして欲しいという人は学校に要相談という感じでした。

全員にとってかなり久々の参観なので、もちろん皆さん行ってあげたいという気持ちが大きいでしょうから、厳しい対策ですが、何とか都合を調整して行ってあげたいですもんね。

1家庭1人の参観で、1時間あたり7人前後になるよう決められていました。

 

この丸2年間、参観どころか運動会や文化祭など楽しい行事も軒並み中止、あっても規模の大幅縮小、生徒のみで親の参加なしという対策で行われていたので、保護者会や面談以外学校に行く機会がなかった私達親。

その保護者会、面談でさえオンラインの時もあったのでこの2年、本当に学校に行くことが少なかったです。

 

そんな感じだったので、今回かなりの異例の対策での決行でしたが、とても有難かったです。

やはり我が子の学校の様子、友達との様子、頑張る様子を見るのは親としてとても嬉しいものですもんね。

早く通常の学校生活に戻って、行事も何の心配もなく行われる世の中になって欲しいものです。

 


 

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ