犬猿の仲❓5歳差姉弟の子育て日記

性格の正反対な中3娘(犬❓)と小4息子(猿❓)を飼育中(笑)子供のことや学校、料理のことなど誰かの参考になったら嬉しいなぁと思うことを書いて行きたいと思います♪

広告

簿記2級独学で一発合格しました①使用したテキストや問題集を紹介

以前から簿記に少しだけ興味があったアラフォーの私。

先日、無事簿記2級に合格したのですが・・・

もともと用語を多少聞いたことがあった程度で、簿記の知識ゼロからの出発でした。

加えて、試験の勉強なんて学生時代以来の約20年ぶり。

勉強系といえば、子供の中学受験勉強を手伝った程度で頭は凝り固まっていました(笑)

 

そんな私が実際、簿記の勉強を始めたきっかけは、昨年のコロナ流行開始&学校一斉臨時休校でした。

家時間が増えることになり、せっかくだから何か家でできることをしようと思い立ち、子供達の勉強する姿を見て、私も簿記の勉強を独学で頑張ってみようと思ったのがきっかけでした。

けれども、そんなブランク大有のアラフォー主婦の資格試験勉強・・・聞いただけでも大丈夫?って心配したくなる感じですよね(笑)

実際、知識ゼロからマイペースに独学で始めて、簿記3級→簿記2級と結局トータル1年4か月もかかってしまいました。

けれども、飛び級(3級は試験を受けませんでした)をしたので、初めてにしていきなり2級の試験を受け、それでも無事1発で簿記2級の合格をもらえたことで、知識がついたという自信が持てるようになりました。

そんな私の体験談ですが、紹介したいと思います。

 

 

 今回は、私が使用したテキストや問題集を紹介したいと思います。

簿記を始めようとした時に、誰しもが最初にぶつかるのが、この

「テキスト&問題集をどれにするか問題」ですよね。

私ももちろん迷いました。

私の場合、急いで資格を取らなければいけない訳ではなかったので、通信や通学での学習は考えませんでした。

一番はお金をかけずマイペースに勉強できること

となるとやはり独学が一番ですよね。

でも独学の短所として、やはり先生などに聞くことができず、自分で学び進めて行かなければいけないということ。

なのでネットなどで独学に適していると言われるテキストを探し、口コミを熟読し、本屋さんで実物を色々見て決めました。

その中で、やはり群を抜いて人気があり、実際に見て良かったのがスッキリわかるシリーズでした。

私も3級&2級(商業&工業)全てこれを買いました。

f:id:tetsutylor:20210713124731j:image

 


 

 

簿記独学の定番テキストだそうですが、人気にはやはり理由がありますね。

かわいいネコのキャラクター達がたくさん登場し、ストーリー性もあるので、飽き性の人でも続けやすいと思います。

1項目?毎にケース分けして書き進めてくれているので、ガッツリ勉強という風に感じることなく、ちょっとの時間でも少しずつ読み進めやすかったです。

なので、私のように独学を選んだけれど本当に続けられるか心配、自信がないという人にも気軽に取っつきやすくおススメです。

そして、テキストの項目に連動して巻末に問題集もついているので、その項目が理解できたかのチェックもこの1冊でできます。

更に最後には、チェックテストという本番形式の問題も1回分ついているので言うこと無しです。

実際これで勉強してよかったです。

 

 

問題集も、やはり同じシリーズで揃えました。

スッキリうかる本試験予想問題集

 


 

 

2021年の今年度から問題集は「スッキリうかる本試験予想問題集」に名前が変更になりました。

その為私の場合、3級は2020年に勉強したのでこの前身の「スッキリとける過去+予想問題集」の問題集で勉強したのですが、2級は時期的にこの新年度2021年度版「スッキリうかる」が近々発売されることが分っていたので、その発売を少し待って新しい年度の物を買って勉強しました。

 

この問題集は本番形式の予想問題が数多く収録されています。

2021年の今年度からの問題集「スッキリうかる」は、その収録予想問題の内の何問かがネット試験形式でも受けられるようになっているので、ネット試験を考えている人にはとても役に立ってくれます。

 実際、私もこの問題集を解いて試験に臨みましたが、これで勉強していて本当によかったと思いました。

 

 

以上のテキスト&問題集を購入して、私は独学を進め無事一発で簿記2級の合格を得ることができました。

これから簿記の勉強&受験を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

  

広告

プライバシーポリシー お問い合わせ